DAYS  

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011.01.11 Tue
すっかり間があいてしまいました。
昨年はkuuにお越しくださってありがとうございます。
今年もどうぞよろしくお願いします。
って・・もう新年のご挨拶という時期ではないですね^-^;
年末年始のあれこれ、少し長いので追記にて。
しかし、12月があんなに早く過ぎていくのに対して
1月のゆっくり過ぎていくこと・・
まだ11日なんて信じられません。

実は昨年大晦日の夜に、私の祖父が亡くなりました。
もう二年くらい「危篤」と言われ続けていて
そのたびに医者もびっくりの生命力で持ち直して
でも今回はさすがにもうダメらしいということで・・
最期は自宅で、娘たちに見守られ(正確にはちょっとトイレに行って目を離したすきに)
眠るように旅立ったそうです。
94歳、大往生ですよね。
本人の遺言で、通夜も葬儀も告別式もなく
先祖の位牌も全部棺に入れて荼毘に付され
自身の位牌もいらないという、最後まで型破りな祖父でした。
私は初孫ということで溺愛されていたようですが・・大人になってからは折り合いが悪く
二十歳くらいの時に縁を切られてそのまま・・かな。
でも祖父に縁を切られたのは私だけじゃなくて、三人の自分の娘に始まり
孫たちはほぼ全員何か気に入らないことがあるたびに縁をきられていたみたいです。
だから縁を切られたといっても時々会いに行っていましたよ。

世の中でホワイトジーンズが流行る何十年も前からそれを愛用し
私が小さいころはスカイラインを乗り回し
しかも職業は中学校の校長という
わけのわからない人でした。

年が明けて2日に私が仙台に行ったときは、もう色々落ち着いていて
祖父はリビング横の小さな和室に置かれた棺の中でした。
祖母の葬儀の時にも思ったのだけど・・
年寄りの死というものは、もちろん悲しいけど
いろんな思い出話をしながらみんなで声を上げて笑ってしまう
そんな感じですよね。
見送るなら、見送られるならそんな風がいいなと思います。

さて
仙台は私にとってsoul foodの街なんです。
ネット通販でなんでもお取り寄せできる時代になったけど
やっぱり現地で食べるのは良いものですよね^^
とはいうものの、今回一泊二日のスケジュールのなかで(一番の目的は祖父に会うわけだし)
色んな店に行くこともできず、到着直後空腹に負けて食べたのもドトールのミラノサンドという。
(かろうじて贅沢ミラノw)

ずんだしぇいく

京都から来ていた妹お勧めのずんだシェイク。
帰り際にずびずび。

駅の売店で買ったお餅(ずんだ・クルミ・黒ゴマ)が大当たり
家に帰って家族で容器に残った餡までなめるようにいただきました 
Calendar
2017.09.
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
検索フォーム

Copyright © DAYS All Rights Reserved.

Designed by Flug

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。